慶応義塾大学, 早慶上理, 私立大学対策

本記事は慶応義塾大学商学部の英語対策について記載しています。

慶応義塾大学の商学部はA方式B方式にわかれています。
A方式:英語(200点)、数学(100点)、地歴(100点)の合計400点
B方式:英語(200点)、地歴(100点)、論文テスト(100点)の合計400点
倍率はA方式が3倍前後、B方式が7倍程度です。

どちらの方式でも英語で高得点を取ることは必須です。

商学部の英語の試験時間は90分です。