GMARCH, 学習院大学, 私立大学対策

本記事では学習院大学の経済学部・コア試験の英語対策について記載しています。

学習院大学はコア試験とプラス試験があり、コア試験が従来通りの学部別の個別試験で、プラス試験は他学部のコア試験で選抜をおこなう試験です。

プラス試験は同一学部を2回受験することができたり、試験日選択の幅ができるなどのメリットがあります。

法学部・コア試験の国語の試験時間は90分で、配点は150点満点です。

目標得点率は80%以上に設定して対策していきましょう。

日本大学, 日東駒専, 私立大学対策

本記事では日本大学(A個別方式)の経済学部の英語対策について記載しています。

経済学部は経済学科・産業経営学科・金融公共経済学科にわかれています。

A個別方式の英語の試験時間は60分で、配点は100点満点です。

目標得点率は80%前後に設定して勉強していきましょう。

GMARCH, 学習院大学, 私立大学対策

本記事では学習院大学の法学部・コア試験の国語対策を記載しています。

学習院大学はコア試験とプラス試験があり、コア試験が従来通りの学部別の個別試験で、プラス試験は他学部のコア試験で選抜をおこなう試験です。

プラス試験は同一学部を2回受験することができたり、試験日選択の幅ができるなどのメリットがあります。

法学部・コア試験の国語の試験時間は60分で、配点は100点満点です。

目標得点率は80%以上に設定して対策していきましょう。

産近甲龍, 私立大学対策, 近畿大学

本記事では近畿大学A日程の英語対策について記載しています。
*医学部は除きます。

近畿大学(A日程)の英語の配点は100点満点で、試験時間は60分です。

目標得点率は80%以上に設定して勉強していきましょう。

京都産業大学, 産近甲龍, 私立大学対策

本記事では京都産業大学の英語対策について記載しています。

京都産業大学の英語の配点は100点満点で、試験時間は80分です。

目標得点率は70%以上に設定して対策していきましょう。

共通テスト, 現代社会

本記事では共通テストの科目である現代社会の対策を記載しています。

センター試験と共通テストの過去問をもとに分析しています。
分析にあたりセンター試験については19回分、共通テストについては3回分を実際に解いています。

共通テストの現代社会の問題数は30問で、試験時間は60分です。

共通テスト

2022年1月15日に大学入学共通テスト(1日目)が実施されました。

本記事では大学入学共通テストの現代社会を分析しています。

2021年度と比較しています。

GMARCH, 明治大学, 私立大学対策

本記事は明治大学文学部・個別入試の英語対策について記載しています。

文学部は文学科、史学地理学科、心理社会学科にわかれています。

試験時間は60分で、配点は100点です。

受験関連情報

2022年度に実施される模試の日程一覧になります。

時期・大手予備校別に並べていますので参考にしてください。
*基本的には高校3年生・既卒生が対象の模試のみです。
*終了した模試は線を引いています。

なお、現在新型コロナウイルスの影響により、情報が変わる可能性もありますので逐一確認をしてください。

*東進については受付開始日を開催日の約1か月前としていますが、詳細は公式サイトでご確認ください。
1か月前でなくても受付可能としてある場合がございます。

慶応義塾大学, 早慶上理

本記事は慶応義塾大学商学部の日本史対策について記載しています。

商学部の日本史の制限時間は60分、配点は100点です。

慶応大学の中では簡単~標準レベルなので80~90点以上はとりたいところです。