共通テスト

2022年1月15日に大学入学共通テスト(1日目)が実施されました。

本記事では大学入学共通テストの日本史Bを分析しています。

2021年度の試験と比較しています。

共通テスト

2022年1月15日に大学入学共通テスト(1日目)が実施されました。

本記事では大学入学共通テストの世界史Bを分析しています。

2021年度の問題と比較しています。

共通テスト

2022年1月15日に大学入学共通テスト(1日目)が実施されました。

本記事では大学入学共通テストの国語を分析しています。

2021年度の試験と比較しています。

共通テスト

2022年1月15日に大学入学共通テスト(1日目)が実施されました。

本記事では大学入学共通テストの英語(リスニング)を分析しています。

2021年度の英語(リスニング)と比較しています。

共通テスト

2022年1月15日に大学入学共通テスト(1日目)が実施されました。

本記事では大学入学共通テストの英語(筆記)を分析しています。

2021年の英語(筆記)と比較しています。

成成明学獨國武, 明治学院大学

本記事は明治学院大学の英語対策について記載しています。

明治学院大学には文学部、経済学部、社会学部、法学部、国際学部、心理学部があります。

英語の試験時間は70分で、配点は150点です。
*合否判定方法は学部によって異なります。こちらを参照してください。

勉強法, 受験生活全般

英単語も熟語も文法も勉強して、英文を構文通り読む練習をしたのに、あまり英語の成績が伸びない。

こんな悩みを持っていませんか?

英語表現を知っているのに、長文全体としてイマイチ意味がよくわからないということは、言語化されていないだけでよく起きていることだと思います。

また、最低限の勉強をしたのに長文読解などが解けないと、「地頭がよくない」とか「まだ勉強が足りない」など、大雑把な結論を出してしまいがちです。

本記事では参考書や問題集などをやるだけでは解決できない問題の根底について書いています。

日東駒専

一般的に高校生のあいだで「日東駒専は簡単。とりあえず最低ここには受かりたい」という認識が広まっているように思えます。

日東駒専とは日本大学・東洋大学・駒澤大学・専修大学の頭文字を並べた言葉です。

偏差値も50前後(学部によりますが)なので一見すると簡単な大学であるように思えますが、実は簡単には受からない大学群です。

そこで本記事では、日東駒専が簡単だと言われる原因と難しい理由をご説明します。

九州, 国立大学対策, 大分大学

本記事では大分大学教育学部前期日程の英語対策について記載しています。

大分大学の教育学部は初等中等教育コース特別支援教育コースにわかれています。

試験科目は英語、国語、数学の中から1科目選択して受験をします。

試験時間は80分、配点は150点満点です。

GMARCH, 明治大学, 私立大学対策

本記事は明治大学経営学部・個別入試の英語対策について記載しています。

明治大学経営学部は経営学科、会計学科、公共経営学科にわかれています。

試験時間は70分で、配点は150点満点となっています。