中部, 国立大学対策, 岐阜大学

本記事では岐阜大学(前期日程:教育学部、地域科学部、医学部看護学科、工学部、社会システム経営学環)の英語対策について記載しています。

医学部医学科、応用生物科学部の問題内容とは異なりますので、ご注意ください。

配点は200点満点で試験時間は90分です。

中国・四国, 国立大学対策, 岡山大学

本記事では岡山大学(前期日程)の英語対策について記載しています。

岡山大学では文学部、教育学部(学校教育教員養成課程の中学校教育コースの文系・特別支援教育コース)、理学部、歯学部、薬学部、工学部、農学部、医学部の英語受験が必須です。
*経済学部、 教育学部(幼児教育コース・小学校教育コース) では選択科目です。

配点は基本的に200点満点ですが、下記の学部学科では配点が異なります。

医学部医学科:400点満点
医学部保健学科(看護学):200点満点
医学部保健学科(放射線技術科学):200点満点
医学部保健学科(検査技術科学):200点満点
理学部数学科:100点満点
理学部物理、化学科:200点満点
理学部生物学科:300点満点
理学部地球科学科:400点満点

試験時間は120分です。

英検, 英語

2022年度一般入試における英語外部検定利用入試(英検)の状況をまとめました。

本記事は産近甲龍(京都産業大学・近畿大学・甲南大学・龍谷大学)での利用状況です。
*一般入試、共通テスト利用入試のみに限定してまとめています。(推薦やAO入試などについてはございません)

最初に英検に関する用語について説明します。

●CSE2.0
従来のCSE1.0より高い精度で英語力を識別できるようにしたもの。
スコア精度が向上しているため、CSE1.0では合否のみ大学入試の選抜基準だったが、CSE2.0では合否に加えてスコアも選抜基準とすることができる。

●英検CBT、英検S-CBT、英検S-interview
・英検CBT
4技能(スピーキング、リスニング、リーディング、ライティング)を1日で測定できる試験。
コンピュータ上で受験する。受験級は準1級、2級、準2級、3級。
詳細はこちら

・英検S-CBT
毎週土日に従来型の英検と同じ形式をとりつつスピーキングを吹き込み式にして1日で4技能を測定できる試験。部活などの予定が立て込んでいる方には便利な試験。
詳細はこちら

・英検S-interview
英検CBTもしくは英検S-CBTでの受験が難しい方向けの試験。
1日目をマークシートで解答し、2日目に対面でスピーキングテストを行う。
合理的配慮が必要な障がいのある受験者のみを対象に実施。
詳細はこちら