英語外部検定利用入試(2021年度版)【英検・関関同立編】

2021年度一般入試における英語外部検定利用入試(英検)の状況をまとめました。

本記事は関関同立(関西・関西学院・同志社・立命館)での利用状況です。
一般入試、共通テスト利用入試のみに限定してまとめています。(推薦やAO入試などについてはございません)

最初に英検に関する用語について説明します。

●CSE2.0
従来のCSE1.0より高い精度で英語力を識別できるようにしたもの。
スコア精度が向上しているため、CSE1.0では合否のみ大学入試の選抜基準だったが、CSE2.0では合否に加えてスコアも選抜基準とすることができる。

●英検CBT、英検S-CBT、英検S-interview
・英検CBT
4技能(スピーキング、リスニング、リーディング、ライティング)を1日で測定できる試験。
コンピュータ上で受験する。受験級は準1級、2級、準2級、3級。
詳細はこちら

・英検S-CBT
毎週土日に従来型の英検と同じ形式をとりつつスピーキングを吹き込み式にして1日で4技能を測定できる試験。部活などの予定が立て込んでいる方には便利な試験。
詳細はこちら

・英検S-interview
英検CBTもしくは英検S-CBTでの受験が難しい方向けの試験。
1日目をマークシートで解答し、2日目に対面でスピーキングテストを行う。
合理的配慮が必要な障がいのある受験者のみを対象に実施。
詳細はこちら

各級の満点と合格基準点

各級の合格点は下記の通りです。(CSE2.0スコア)
本記事では大学入試で考慮される級のみとなります。

英検1級
満点:3400 合格点:2630

英検準1級
満点:3000 合格点:2304

英検2級
満点:2600 合格点:1980

英検準2級
満点:2400 合格点:1728

関西大学の利用状況

関西大学で英語外部検定利用入試を採用しているのは法学部、文学部、経済学部、政策創造学部、人間健康学部、社会安全学部外国語学部です。

外国語学部以外の学部は下記の基準で判定されます。

実用英語技能検定2級以上を受験し、CSEスコア1950点以上取得した者。
*英検は従来型、英検CBT、英検S-CBT、英検S-interviewいずれも提出可能です。
*以上の条件がそろうと出願が認められます。
*スコアは2019年1月以降に受験したものが有効となります。

外国語学部は下記の基準を満たすと『外国語』の試験を「満点」とみなす方式です。

実用英語技能検定準1級以上を受験し、CSEスコア2300点以上取得した者。
*英検は従来型、英検CBT、英検S-CBT、英検S-interviewいずれも提出可能です。
*スコアは2019年1月以降に受験したものが有効となります。

関西学院大学の利用状況

関西学院大学で英語外部検定利用入試を採用しているのは全学部です。

英語外部検定が有効な入試形態は「大学入学共通テストを利用する入学試験(1月出願)英語検定試験活用型」のみとなります。

英語検定試験においてCEFR B2レベル以上のスコアを有していれば大学入学共通テストの英語を受験する必要はありません。
*CEFR(セファール)とは外国語の運用能力を、言語の枠や国境をこえて同一の基準で測ることができる国際的な基準です。

CEFR B2レベル以上とは英検でいうとCSEスコア2300点以上です。
上記スコアは英検準2級から狙うことができますが、準2級だと約96%の点を稼がなければならないので2級以上で取得することをオススメします。

詳細はこちら「教科・科目についてはこちらをご覧ください」を開いてご参照ください。

同志社大学の利用状況

同志社大学で英語外部検定利用入試を採用している学部はありません(一般入試限定)。

推薦入試などでは英検を利用した制度がありますが、一般入試については英検を利用できる入試形態はないようです。

詳細はこちら

立命館大学の利用状況

立命館大学で英語外部検定利用入試を採用している学部は国際関係学部のみです。

本学部ではIR方式という名称で英検については2級以上取得していることが出願条件になります。
*受験時期は問いません。
*英検は従来型、英検CBT、英検S-CBTいずれも提出可能です。

IR方式では本学部が実施する英語の試験(英語・国際関係に関する英文読解)と英語外部検定を合否判定として用います。

配点は英語が100点国際関係に関する英文読解が100点、さらに英検準1級または英検1級を取得している人は100点英検2級を取得している人は80点が付与されます。
満点は300点となります。(英語100点+国際関係に関する英文読解100点+英検100点)
*本記事では英検に特化していますが他の英語資格・検定も合否判定に用いることができます。

以上です。
英語検定をもっているだけで受験を有利に運ぶことができるので、高校3年生はもちろん高校1年生、2年生も英検の勉強をがんばってみてはいかがでしょうか。

関東地方のGMARCH(学習院・明治・青山学院・立教・中央・法政)についてもこちらにまとめているので関東の大学を受験する人は参考にしてみてください。