早慶上理, 早稲田大学, 私立大学対策

本記事は早稲田大学商学部の英語対策について記載しています。

早稲田大学商学部は倍率が非常に高く、毎年10倍前後で推移しています。
何としてでも合格したい受験生は倍率の高さを気にしている場合ではないのですが、高いがゆえに1教科でも失敗すると合格することは難しいということは事実です。

商学部の英語は早稲田大学の中でも難易度が低いのですが、あくまで「早稲田大学の中」であって、大学入試全体でみたら難易度は高いです。

「簡単」「難易度が低い」などのワードに翻弄されないようにしましょう。

商学部の英語の試験時間は90分で、配点は80点満点です。