勉強本, 英語

英語の偏差値がいつまでたっても偏差値55未満にとどまってしまう理由は何でしょうか?

学部によって異なりますが55前後はある程度余裕をもって日東駒専に合格できるレベル+GMARCHに挑戦できるレベルであるため、重要な指標になります。

しかし、割と英語の勉強しているはずなのに、なかなか偏差値55までいかない受験生も多いと思います。

本記事では英語の偏差値が55未満の受験生は何をしたらいいのかをお伝えします。

GMARCH, 明治大学, 私立大学対策

本記事は明治大学国際日本学部の世界史対策について記載しています。

国際日本学部の世界史の試験時間は60分で、配点は100点満点です。

目標得点率は80%以上に設定して勉強しましょう。

GMARCH, 明治大学, 私立大学対策

本記事は明治大学法学部の世界史対策について記載しています。

法学部の世界史の試験時間は60分で、配点は100点満点です。

目標得点率は80%以上に設定して勉強しましょう。

GMARCH, 明治大学, 私立大学対策

本記事は明治大学文学部の世界史対策について記載しています。

文学部の世界史の試験時間は60分で、配点は100点満点です。

目標得点率は80%以上に設定して勉強しましょう。

GMARCH, 中央大学, 私立大学対策

本記事は中央大学の商学部(経営、金融学科)の世界史対策について記載しています。

商学部は試験時間が60分で、配点は100点満点です。

目標得点率は70%以上に設定して勉強しましょう。

GMARCH, 中央大学, 私立大学対策

本記事は中央大学の経済学部(経済、経済情報システム、公共 / 環境経済学科)の世界史対策について記載しています。

経済学部は試験時間が60分で、配点は100点満点です。

目標得点率は70%以上を狙ってほしいです。

GMARCH, 中央大学, 私立大学対策

本記事は中央大学の文学部の世界史対策について記載しています。

文学部は試験時間が60分で、配点は100点満点です。

苦手でも70%、得意であれば80%以上を狙ってほしいです。

GMARCH, 学習院大学, 私立大学対策

本記事では学習院大学の経済学部・コア試験の英語対策について記載しています。

学習院大学はコア試験とプラス試験があり、コア試験が従来通りの学部別の個別試験で、プラス試験は他学部のコア試験で選抜をおこなう試験です。

プラス試験は同一学部を2回受験することができたり、試験日選択の幅ができるなどのメリットがあります。

法学部・コア試験の国語の試験時間は90分で、配点は150点満点です。

目標得点率は80%以上に設定して対策していきましょう。

日本大学, 日東駒専, 私立大学対策

本記事では日本大学(A個別方式)の経済学部の英語対策について記載しています。

経済学部は経済学科・産業経営学科・金融公共経済学科にわかれています。

A個別方式の英語の試験時間は60分で、配点は100点満点です。

目標得点率は80%前後に設定して勉強していきましょう。

GMARCH, 学習院大学, 私立大学対策

本記事では学習院大学の法学部・コア試験の国語対策を記載しています。

学習院大学はコア試験とプラス試験があり、コア試験が従来通りの学部別の個別試験で、プラス試験は他学部のコア試験で選抜をおこなう試験です。

プラス試験は同一学部を2回受験することができたり、試験日選択の幅ができるなどのメリットがあります。

法学部・コア試験の国語の試験時間は60分で、配点は100点満点です。

目標得点率は80%以上に設定して対策していきましょう。