GMARCH, 学習院大学, 私立大学対策

本記事では学習院大学の法学部・コア試験の英語対策について記載しています。

学習院大学はコア試験とプラス試験があり、コア試験が従来通りの学部別の個別試験で、プラス試験は他学部のコア試験で選抜をおこなう試験です。

プラス試験は同一学部を2回受験することができたり、試験日選択の幅ができるなどのメリットがあります。

法学部・コア試験の英語の試験時間は90分で、配点は150点満点です。

目標得点率は80%以上に設定して勉強していきましょう。