GMARCH, 明治大学, 私立大学対策

本記事は明治大学経営学部・個別入試の英語対策について記載しています。

明治大学経営学部は経営学科、会計学科、公共経営学科にわかれています。

試験時間は70分で、配点は150点満点となっています。

GMARCH, 法政大学, 私立大学対策

本記事では法政大学の法学部A方式Ⅱ日程(法律学科、政治学科)、国際文化学部A方式、キャリアデザイン学部A方式の世界史対策について記載しています。

A方式(個別日程)は3科目方式の入試で、募集人数がもっとも多い試験方式です。

上記学部の世界史の試験時間は60分で、配点は100点満点です。

GMARCH, 学習院大学, 私立大学対策

本記事では学習院大学の法学部・コア試験の英語対策について記載しています。

学習院大学はコア試験とプラス試験があり、コア試験が従来通りの学部別の個別試験で、プラス試験は他学部のコア試験で選抜をおこなう試験です。

プラス試験は同一学部を2回受験することができたり、試験日選択の幅ができるなどのメリットがあります。

法学部・コア試験の英語の試験時間は90分で、配点は150点満点です。

目標得点率は80%以上に設定して勉強していきましょう。

GMARCH, 中央大学, 私立大学対策

本記事は中央大学の商学部(経営・金融、一般)の英語対策について記載しています。

中央大学商学部の英語は試験時間が80分で、配点は150点満点です。

目標得点率は70%以上に設定して勉強していきましょう。

GMARCH, 私立大学対策, 立教大学

本記事は立教大学(法学部、経済学部(経済政策)、異文化コミュニケーション学部)の国語対策について記載しています。

立教大学は2020年度まで学部や学科ごとの問題がありましたが、2021年度より学部ではなく日程ごとの出題となっていますので、厳密にいうと2020年度までの法学部、経済学部(経済政策)、異文化コミュニケーション学部の分析と2021年度(2月6日日程)の分析となります。

法学部、異文化コミュニケーション学部は試験時間が75分で、配点は200点満点です。
経済学部(経済政策学科)は試験時間が75分で、150点満点です。
*配点が異なるのでご注意ください。

GMARCH, 中央大学, 私立大学対策

本記事は中央大学(法学部・一般)の英語対策について記載しています。

中央大学法学部の一般方式は3教科型、4教科型の2種類があります。
3教科型:英語、国語(漢文除く)、数・地歴公民(1教科を選択)
4教科型:英語、国語(漢文除く)、数学、地歴公民
4教科で受験すれば3教科型とあわせて出願することが可能です。

中央大学法学部(一般)の英語は90分150点満点です。

GMARCH, 私立大学対策, 青山学院大学

本記事は青山学院大学(経営学部・個別学部日程A方式)の英語対策について記載しています。

経営学部A方式の受験科目は大学入学共通テストの国語、地歴公民数学のうち1科目、英語、独自問題(英語)です。

青山学院大学経営学部の英語は90分150点満点です。

GMARCH, 私立大学対策, 青山学院大学

本記事は青山学院大学(社会情報学部・個別学部日程A方式)の英語対策について記載しています。

社会情報学部A方式の受験科目は大学入学共通テストの国語(近代以降の文章)、地歴公民、独自問題(英語)です。

青山学院大学社会情報学部の英語は90分200点満点です。

GMARCH, 私立大学対策, 青山学院大学

本記事は青山学院大学(経済学部・個別学部日程A方式)の英語対策について記載しています。

A方式は外国語、地歴公民(世界史B、日本史B、政治・経済)が受験科目となります。
*B方式は外国語と数学が受験科目となります。

青山学院大学経済学部には経済学科現代経済デザイン学科の2つがあります。

青山学院大学経済学部の英語は90分150点満点です。

GMARCH, 明治大学, 私立大学対策

本記事は明治大学(商学部・個別入試)の英語対策について記載しています。

明治大学商学部は2年間の学習をもとに下記のコースを選ぶことができます。
・アプライド・エコノミクスコース
・マーケティングコース
・ファイナンス&インシュアランスコース
・グローバル・ビジネスコース
・マネジメントコース
・アカウンティングコース
・クリエイティブ・ビジネスコース

明治大学商学部の英語(個別入試)は80分150点満点です。