「かまなび私立文系対策コース」のご紹介

2019年4月17日

僕が教師をしている「かまなび」で2019年4月1日より「かまなび私立文系対策コース」を設置しました。

当ページでは「かまなび私立文系対策コース」の詳細についてご説明します。

「かまなび私立文系対策コース」でご提供できること

・私立文系大学合格までサポートします
・レベルの高い大学のみならず「とにかく大学に入りたい人」のサポートをします


簡単にいうと上記のようなサービスになります。
続いてもう少し詳細にサービス内容についてご説明します。

具体的なカリキュラムについて

成績アップには「覚える」「理解する」「慣れる」という3要素が必要不可欠です。

当コースでは「理解する」を週1回の通塾で支え、オンライン(LINEなど)で「覚える」「慣れる」をサポートします。

具体例をつかって説明します。

例えば、英語を得意にしたいと思っている生徒がいるとします。

まずは当塾で指定した参考書・問題集を塾外(家など)で宿題という形でとりくんでもらいます。

1日の終わりに宿題がどこまで進んだのかをオンラインで報告してもらいます。
オンラインでわからないところを質問してもかまいません。

わからなかったところの解説をオンラインで返信します。
また、単語についてはオンラインで小テストを配布する予定です。

通塾時にはわからなかったところを体系的に説明し、克服する方法をお教えします。

また、塾にて独学ではコツをつかむのが難しい英語長文、英作文、リスニングについて解き方と勉強方法を例題をつかってお教えします。

以上のサイクルで学習をしてもらい、効率的に実力を伸ばしていけるようサポートします。

時期別のカリキュラムについて

当コースは時期別にやるべきことが決まっています。
ただ、個々人によって実力が違いますので、臨機応変にご対応いたします。

【4月】

志望大学の過去問を解いて今の実力を把握します。

志望大学がない場合はセンター試験の過去問を使います。

今の実力をもとに受験当日までの無理のない計画をたてます。

【5月~夏休み前】

◇英語
基本的な文法と単語のテキストをつかって学んでいきます。

あわせて通塾時に英語長文の解き方をお教えします。

センター試験の問題で50%の点を取ることが目標です。

中学レベルに難があると判断した場合は中学レベルの参考書・問題集からスタートしていただきます。

◇現代文
漢字力と語彙力を強化します。

通塾時には現代文の問題をつかって「答えの根拠を見つける練習」をします。

英語と同様、センター試験の問題で50%の点を取ることが目標です。

◇古典(古文・漢文)
夏休みに対策予定です。

古文については短期間で対策可能ですし、漢文については大学によっては出題していない可能性がありますので、5月~夏休みの時点では対策不要です。

【夏休み】

◇英語
引き続き基本的な文法・単語をテキストをつかって学んでいきます。

英語長文については中級レベルの文章を制限時間を設けて回答する練習をしていきます。

夏休み終了時にセンター試験で70%以上の点を取ることが目標です。

◇現代文
5月~夏休み前までにやっていたことと同様の内容です。

現代文の問題をつかって正しく解答根拠を見つけ出す練習をしていきます。

また、漢字力と語彙力についても引き続き強化していきます。

英語と同様、夏休み終了時にセンター試験で70%以上の点を取ることが目標です。

◇古典(古文・漢文)
古文については基本的な文法・単語のテキストをつかって学んでいきます。

また、簡単な読解問題をつかって学んだ文法や単語がどのように使用されているのかを把握します。

漢文については基本的なテキストをつかって句法を学んでいきます。

古文と同様、簡単な問題をつかって正しく回答する練習を積んでいきます。
*受験予定大学で漢文が出題されない場合は対策をしません。

【夏休み終了~冬休み】

◇英語
中級レベルの文法と単語をテキストをつかって学んでいきます。

通塾時にはより難易度の高い長文読解の解き方について解説します。
すばやく長文の要点をつかみ、回答する練習をします。

冬休み前までにセンター試験で70~80%の点を取ることが目標です。

◇現代文
時間を制限してすばやく回答する練習をしていきます。

漢字力と語彙力についても引き続き強化していきます。

英語と同様、冬休み前までにセンター試験で70~80%の点を取ることが目標です。

◇古典(古文・漢文)
指定のテキストをつかって学んだ文法・単語を活かしながら正しく読んでいく練習をします。

文法(句法)・単語の復習は引き続きやっていきます。

【冬休み~試験当日】

すべての教科に共通します。

基本的な事項の確認をしつつ、志望大学および志望大学に準じるレベルの過去問を解いていきます。

不足している・苦手な部分は個別に対策していきます。

以上の内容はスタートレベルや志望大学のレベルによって変わってきます。

ダウンロード用の資料もご用意しておりますので、ご確認ください。

料金体系について

入会金:21,600円
既卒生:48,600円
高校3年生:43,200円
高校2年生:37,800円

上記価格は月額・税込みになります。

高校1年生についてですが、まずは通常コースのかまなびをご検討いただければと思います。

かなり上位の大学を狙うのであれば別ですが、一般的に高校1年生から受験対策をするのは早すぎると考えますので、通常コースをおススメします。

より詳細な内容と個別説明会について

より詳細な内容と個別説明会の申し込みフォームはこちらから移動することができます。

一般入試対策が主ですが、とにかくどんな手段をつかってでも私立文系大学に進学したいという方には一般入試以外の手段もご相談させていただきます。

ぜひご検討のほどよろしくお願いします。